columnコラム

2017.07.13

みやこ染を探せ!!

この度、コールダイオールとコールダイホット、助剤が新パッケージになりました。桂屋ファイングッズは100年以上、時代とともに進化しながら染色を楽しむお客様のお役に立つよう努めてまいりした。
そこで、時代を超えて愛されえきたみやこ染レトログッズを募集します!!
1890年(明治23年)桂屋ファイングッズ株式会社は誰もが染められる染料の提供を目指し現在の東京中央区日本橋にて創業。
1896年(明治29年)、家庭用染料”みやこ染”の販売を開始しました。品質に妥協せず、最高の染料を追求し、価格も極力安くすることで、少しでも多くのお客様により良い染料を提供することに努めました。
そのおかげで、家庭染料と言ったらみやこ染といわれるほどになりました。

*上記のハガキには大正8年の消印があります


映画「ALWAYS 三丁目の夕日’64」に看板が登場

2012年公開され大ヒットを記録した映画「ALWAYS 三丁目の夕日’64」に看板が登場。当時”みやこ染”ブランドが日本中で親しまれていた証です。

映画「ALWAYS 三丁目の夕日’64」
みやこ染の看板が使用されたシーン

みやこ染のグッズを投稿してください!!

貧しいけれど夢と希望に溢れた昭和の時代に愛されてきたみやこぞめ。
今でも、看板を地方で見かけることがあります。

そこで・・・
当時のガラス瓶、看板、染料箱などなど、
みやこ染関連のレトログッズを桂屋ファイングッズinfoまで投稿してください。
mail:info@katsuraya-finegoods.com

皆様からの画像をお待ちしております。

なお、弊社といたしましては、お送り頂く画像に関する肖像権、著作権等の法律問題についての責任は負いかねますので予めご了解ください。
画像送付者ご本人様において、画像に関する肖像権、著作権等の法律問題が生じないように、予め、弊社ホームページ掲載にあたり関係者のご承諾を得ていただきますようお願い申し上げます。

染料の容器に当時では珍しいガラス瓶を使用したところ、その取り扱いのし易さから全国に流通しました
輸出用の染料
online shop online shop

Online shop桂屋ファイングッズ オンラインショップ

東京都中央区日本橋小舟町14-7
(代表)03-3662-5611

お問い合せはこちら

お電話でのご注文・お問い合わせは

0120-385-289

※平日(土日祝日を除く)
10:00-12:00 13:00-17:00